Java

未経験から5週間でJava SE8 Silverに合格した勉強法

投稿日:2020年9月8日 更新日:

プログラミング未経験からJava Silverに合格できる勉強法が知りたい。

このような疑問に答えます。

exam-illust

私は、プログラミング未経験からJavaを学び、5週間でJava SE8 Silver に一発合格しました

そんな私が、実体験を元に、Java Silverに合格するまでに行っていた勉強法を紹介します。
ぜひ、参考にしてみてください。

この記事の内容

<スポンサーリンク>

未経験から5週間でJava SE8 Silver に合格した勉強法

Java SE8 Silver に合格するまでの5週間は大まかに次の3つの期間に分けられます。

  • 1-2週目:Javaの基礎を学ぶ
  • 3-4週目:Java Silverの試験範囲の知識を学ぶ
  • 5週目:Java SE8 Silverの試験対策をする

では、順番に解説していきます。

1-2週目:Javaの基礎を学ぶ

まず、プログラミングやJavaの基礎を学びます。

既に、Javaの基礎は習得済みという方は、3-4週目に進んでください。

私がJavaの基礎を学ぶために使っていたのは、高橋 麻奈さんのやさしいJava 第7版という本です。

「やさしいJava」には、全てで16のLessonがあります。

各Lessonの最後には、練習問題が用意されているので、それを解くことで理解ができたか確認できます。

シルバーの勉強のためでしたら、Lesson1~Lesson14までを勉強すれば問題ありません

この本で、Javaの初歩的なところから、基礎的なコードを書けるまでの知識を身につけれました。

この期間の学習時間は平日2-3時間、週末4-6時間ほどでした。

3-4週目:Java Silverの試験範囲の知識を学ぶ

Javaの基礎知識を身につけたら、次は試験範囲の知識を深く勉強します。

このときに使用した本が徹底攻略 Java SE 8 Silver 問題集(通称「黒本」)です。

黒本は11の章から構成され、1-9章は、出題範囲の理解を深めるための問題集と解説になり、10-11章は総仕上げ問題となっています。

この期間では、1-9章を徹底的に勉強しました

初めの1週間は解説を見つつ、1-9章の内容を学びました。

次の1週間で、身についた知識を確かめるために各章の問題を解説を見ずにやって、理解できていないところを復習しました。

この期間の学習時間は平日1-2時間、週末3-5時間でした。

5週目:Java SE8 Silverの試験対策をする

5週目で使用したのが、3-4週目でも使用した徹底攻略 Java SE 8 Silver 問題集(通称「黒本」)です。

この期間では、仕上げとして、黒本の10-11章の2つの総仕上げ問題を繰り返しやりました

この総仕上げ問題に掲載されている問題は、実際にSilver試験で出題されている問題ととても似ているので、この週の勉強が試験の合格に大きく貢献しました。

実践を想定して、77問を150分以内に取り組み、自己採点をして、間違った箇所を復習する。

これをひたすら繰り返しました。

この期間の学習時間は平日3-4時間、週末4-5時間でした。

勉強するときの3つのポイント

勉強するときに大切な3つのポイントを紹介します。

その①:実際にコードを書くこと

本を読んで知識を蓄えるだけでなく、実際にコードを書いて、実行しましょう

Javaのコードを書いて実行するツールはEclipseがおすすめです。

Eclipseのインストール手順は日本語化されたEclipseのインストール【Java環境構築】をご覧ください。

コードを書くことによって、より知識を吸収できます。

また、エラーに遭遇したときに、その対応をすることでエラーの知識も身に付きます。

エラーの対処方法はエラーを解決する5つの方法【プログラミング初心者必見】をご覧ください。

やさしいJavaや黒本のコードを真似して、プログラムを実行しましょう。

その②:やっていることを理解すること

試験では、黒本での知識を応用した問題が出題されます。

基礎の部分を理解できていないと、その対処は難しくなります。

正直、本での勉強も、コードを書くときも、あまり理解できてなくても前に進めてしまえます。

なので、なんとなくわかった風で勉強するのは控えましょう。

その③:学習を継続すること

毎日、学習を継続しましょう。

日を空けてしまうと、せっかく身についた知識と感覚が失われていってしまいます。

なので、時間がないときは15分でもいいので勉強しましょう。

<スポンサーリンク>

まとめ

未経験の私が5週間でJava SE8 Silverに合格した勉強法は以下の通りです。

  • 1-2週目やさしいJavaでJavaの基礎を学ぶ
  • 3-4週目黒本でJava Silverの試験範囲の知識を学ぶ
  • 5週目黒本でJava SE8 Silverの試験対策をする

この勉強を実際にコードを書きながら行いました。

皆さんも是非参考にしてみて、試験に挑んでみてください!

 

参考書一覧

広告

<スポンサーリンク>

広告

<スポンサーリンク>

-Java
-

執筆者:

関連記事

keyboard-pc

【Java環境構築/Windows版】日本語版Eclipseのインストール

Windows PCにJavaの開発環境を用意したい。 Eclipseのインストール方法が知りたい。 このような疑問に答えます。 プログラミングを始めるにあたって、環境構築は欠かせません。 この記事で…

もっと見る

未経験から5ヶ月でJava SE8 Gold に合格した勉強法

未経験でもJava Goldに合格できるの? Java Goldに合格するための勉強時間、勉強法が知りたい! このような疑問に答えます。 私は、プログラミング未経験からJavaを学び、5ヶ月でJava…

もっと見る


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

プロフィール

海外経験14年の帰国子女。
未経験からエンジニアに転職。
開発を中心にPLとして活動中。

詳しいプロフィールはこちらから。

広告

<スポンサーリンク>